2016年4月13日水曜日

三家族で江ノ島お泊り

春休みに、江ノ島に行ってきました。
電車に揺られて現地集合したのは、三家族。
お舅さん、お姑さん、義妹さん、甥っこ、私、長男、次男の七人旅行。

前に箱根旅行をしたときと同じメンバーです。
今回も、義妹さんがいろいろ手配してくれました。
お泊りしたのは老舗旅館の岩本楼。
古い物好きにはたまらない建物。素敵!(画像は別館)
客室の踏み込み。床が面白い。

お祖父ちゃんたちが一緒なので、一日目は早めにチェックインして、旅館でまったり過ごすことに。
大人数だったので、一番広い部屋。
広縁つきの本間に、控えの間、侍従の部屋付きの、風情ある客室。
天皇陛下もお泊りされたお部屋だそう。すごーい。
広縁からの眺めが最高。
遠くに富士山が見える。
下には旅館のプールもあって、今の時期は泳げないけれど、散歩はできそう。むむ。これは探索せねば。
裏庭に出る扉を見つけて、さっそく駆け回る子供たち。

その後は、男女に別れてお風呂。
お風呂の写真はさすがに撮れなかったけど、一見の価値あり。
洞窟風呂のほうは、予想どおり子供が大喜び。ちょっと不気味なのが男の子心をくすぐったみたい。
ローマ風呂のほうは、ステンドグラスとテラコッタが芸術だった。

そして子供たちは卓球に夢中。
懐かしの雰囲気の地階ロビーがたまらん。
私はマッサージ椅子で溶けてました。なんたる極楽・・・。

主人は仕事だというのに、私たちだけで楽しんで申し訳ない。
お土産は奮発せねば。

夕食は部屋食だったのが嬉しい。
上品な盛り付けで多すぎず、女性やお年寄りには丁度良い量。
西京漬けの焼魚が美味しかったな。

子供食はないので、念のため島内で買ったシラスコロッケを持ち込みましたが、余計な心配でした。
三人とも大人と同じお料理を「おいしい、おいしい」と、ほぼ完食。すごいな。
普段は食べない野菜もペロリでした。たぶん目新しさと楽しさで食べちゃうんだな。

翌朝も入浴、食堂で朝食を頂き、チェックアウト。
帰りまで荷物を預かってくれるというので、ありがたくお願いして、いざ散策。

いつも人でごった返してるイメージの江ノ島ですが、平日の朝は歩きやすい。

天気も良く、ちょうど桜も咲きはじめ。
島のてっぺんでは、サムエル・コッキング苑を散策。
お昼には、日本初のフレンチトースト専門店「LONCAFE ロンカフェ」でフレンチトーストを頂きました。
写真を撮る前に、さっさと食べはじめる子供たち。

夕方までのんびり磯遊びや食べ歩きなどして、電車に揺られて帰宅。
最近、子供たちの兄弟喧嘩が激しく、イライラすることが多かったので、いい気分転換になりました。
義妹さんに感謝。
また一緒に行きたいなぁ。

そういえば、友人に、旅行のメンバーをおしえたら驚かれた。
なんでよ。大丈夫よ。
お舅さんもお姑さんも義妹さんも、みんなおっとりタイプの良い方なので、一緒にいて嫌な思いしたことないです。
むしろ私が何か失礼なことしてるのではないかと・・・。気をつけないと。

育児でイライラしなくて済む方法を見つけたいなー。