2017年2月16日木曜日

ごちゃごちゃ子供部屋

去年、子供部屋を二階に移しました。
その時は本棚まわりしか、整理できなかったけど。

部屋の奥の、おもちゃ棚のほうも整理できてきた~。
ごちゃごちゃだけどね。

カラーボックスや古い棚を合わせて、おもちゃコーナーにしました。
オシャレさとか可愛さは既に求めておりませぬ。
とにかくオモチャを仕舞うのみ。

でも以前は、部屋の半分が洗濯物干しコーナーだったんですよね。

なので、仕舞いきれないオモチャは一階の和室にあった。↓
幼児のうちは、この和室が子供のおもな遊び場でした。


しかし一階にオモチャを置いておくと、リビングがつねに散らかることになる。
本や箱を土台に、見事な高架鉄道を建築中である。



次男はこのブロックが好きで、いろんなパターンのロボットを考案していた。
とうとう自分までロボットの一員に。



下は、ある日の長男の作品。
雑誌やチラシの絵柄を切り抜き、床に並べているようだが・・・
こ、これは・・・ナスカの地上絵!?



次もまた長男。
床にひたすら並べる昆虫クラフト。
うむ。足の踏み場がない。



居間で遊ぶのは良いんですが、しっかり片づけをして貰いたい。
一階に仕舞う場所があると、とりあえず押し込む感じで、おざなりになりがちだったんですよね。

なので、オモチャはすべて二階に集約。
一階で遊んだとしても、必ず二階に片づける約束にしました。

そうしたら、リビングがさっぱりしたぞ。


***

先刻の二階、子供部屋。
カーテンを付け替えました!

しかしすでにオモチャ棚の中がグチャグチャになってきてる・・・。


そして二階でも同じように昆虫クラフトを並べてみる長男。
ちなみに元は、紙工作の本
子供でも一人で作れるので、長男は何冊も買って作ってます。
昆虫のほかに恐竜、魚、鳥、車もいるよ。



その頃の次男。
一階にブロックの箱を運んで、やっぱりロボットをつくる。
なにやら寂しげにポツンとたたずむロボットの後ろ姿。


にほんブログ村 インテリアブログへ