2009年12月26日土曜日

どこでもできる

あやとり。
息子にはまだ難しいですが、喜んで見てくれる。
毛糸さえカバンに入れておけば、病院の待合室でも電車でも、どこでもできるのが魅力。

あやとりいととり1-親子であそぶあやとり絵本(福音館)
とてもわかりやすい。
分厚いとやる気が失せますが、この本はほどよく薄くて丁度良いです。