2010年4月1日木曜日

みのくんとアゲハの幼虫

前に住んでいたアパートの植込みには、かるい気持ちで種を転がしておいたらうっかり巨大に育ってしまったアボカドの木があって、その木にミノ虫がぶらさがってました。
みのくんと名づけて、一年ほど観察しちゃった。
けっこうかわいく思えてくるのが不思議です。


こちらはアゲハ蝶の卵。
7月27日ご生誕。
旦那に「よく見つけたね!」と言われましたが、何のこたない、産むとこから見てたのです。
2日後。卵から孵ってました。
なんか思ってたのと違う色。すーっごい小さい。
よく見ると、けっこうイカツイ。
8月10日。
しばらく忙しくてサボったので、もういないかと思いましたが、探してみたら同じ木にいました。
でかくなってる。ごついし。

しかし残念ながらアゲハ観察日記はこれにて終了~。
たったこれっぽっちですいません。
翌日以降は、いくら探しても見つけられなかったんです。

無事に大きくなってるといいけど・・・。