2012年5月13日日曜日

ネッシー?

うちの主人は、子どもの頃イギリスに住んでいたそうで、帰国子女というやつなのです。
イギリスの片田舎だったそうですが、たまに旅行をしてロンドンやネス湖にも行ったそう。

そんな主人がもっていたネス湖みやげ。
ネッシー。
お。かわいいんでないの。
なんて愛嬌のあるお顔。
帽子のチェック模様がイギリスちっくだ。

しかし数十年の年月による劣化はいなめず、表面のフェルトが剥がれてしまってるのが残念。
目玉も片方、紛失していたので、紙粘土で作ってくっつけました。

そして主人の許可を得て、アクリル絵具で塗ってみる。
まずは緑色で全体を塗り直し。
イギリスっぽく青い目のネッシーさんにしてみたよ。
緑一色じゃさみしかったので、花がらも描いてみる。
ついでに頭に玉をのせてみました。

なぜ?と主人に聞かれたけれど、それは今年が辰年だから。玉竜っぽくね。
これで龍の置物として玄関に飾れて一石二鳥なんじゃない?と盛りあがったのは私だけ。

でも、玉を黄色く塗って中に星柄を描いたりはしなかったんだよ。あれ(ドラゴン〇ール)のようにさ。これでも私は自分をセーブしている。

それにしてもこのネッシーちゃん、ムナビレも尾ヒレもないんだけど。
なんかヘビっぽい。
むしろヘビにしか見えない。

そのへんの謎を残しつつ・・・。
なんだかんだで、お色直ししたネッシーちゃんは窓辺に飾られ、主人にも『よくできました』を貰えました。