2014年1月14日火曜日

ナチュラルな外着とカラフルな部屋着

寒いですねー。
庭の水鉢に、氷が張っていました。
氷の下で金魚が泳いでいるのが見えたけれど、エサをあげたほうがいいのだろうか・・・。

この冬は、コートを新調しました。
薄茶色のナチュラルな雰囲気のコート。


去年まではダークカラーのコートを愛用してました。それなりにシックに、年相応にしていたつもり。
年齢的に、そろそろ落ち着いた服装のほうが良いと思っていたのです。

でもその反動か、今年はやけに若々しい恰好がしたくなりました。
裏地が柔らかな白い生地でできていて、どことなく少女っぽさをかもし出している。
もっと若い人が着たほうが似合うのでしょうが、私で我慢してもらってます。

このコートで出かけるときは、すこし気分がシャンとします。若々しい恰好をしてるので、少しでも釣り合うようにしゃきしゃき歩きます。
そうこうしてるうちに、なんとなく足どりが軽やかになるのです。
たまには若い恰好をしてみるのもいいもんだなー、と思いました。



地味にしていた反動が、もうひとつ。
やけにカラフルな部屋着セット。
パソコンをするときの恰好です。
私のパソコンは二階の片隅にあって、とにかく寒いのです。なので、キルティングジャケットやショールを羽織ってます。

にぎやかなモチーフ編みのショールと、カラフルな室内履き。
こういうファッションは、外ではもう無理。

でも部屋着なので、好きにしちゃう。
色とりどりの服をまとうと、なんだか元気がでる気がします。