2015年2月28日土曜日

大和の古民具骨董市

今日は食器棚の中を、すこし整理しました。
収納が下手なので、無駄な空間ができたり、ガチャガチャになる。
和食器
とくに下の段が散らかっていたので、いったん出して重ね直し、再収納。
字で書くと簡単なことが、実際にはなかなか出来ぬ・・・。

なぜ急に整理しはじめたかというと、物が増えたせい。
先週、『やまとプロムナード古民具骨董市』に行ってきたのです。
大和の古民具骨董市
横浜駅から電車で20分弱。
大和駅を降りてすぐ、たくさんの露店が並んでいました。
大和の古民具骨董市
骨董市とはいえ『行ってみると骨董品はほとんどなくただのフリマだった』、という事があるんですが、大和のは紛れもなく骨董市でした。
見応えがあって楽しかった。

そして一目惚れした。
信楽焼たぬき壺
一目惚れの相手はやはりタヌキ
珍しい狸の壺。こんなの初めて見た~。欲しい~。

他にも欲しい物があったので予算的に厳しかったんですが、愛嬌あるご店主が値引きしてくれたので、つい買っちゃいました。

そして当然、置き場所に悩むわけだ・・・。
どうしよう、けっこう大きい壺である。
とりあえず玄関に仮置き中。


そのほかの戦利品。
小さな達磨
小さな八人の達磨。『七転び八起き』
ここの店主も気のいい方だった。
籠を買ったオマケに、タダで貰っちゃいました。


花鳥花瓶
500円で買った花瓶。


古染秋草皿
こちらは箱入り新品で買った皿。
松峰窯の古染秋草。
食器棚を整理するついでに写しました。

やっぱり、お皿やコップは新品がうれしい。
骨董品は衛生的に抵抗があるので実用はしてません。

Old pottery in Japan.
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ