2015年3月14日土曜日

鳥がたくさん来る庭

お隣さんの庭が無くなってしまいました・・・。

お隣の庭は都会にしては広く、小さな池や見事な枝垂れ梅が何本もありました。そこにおじいさまが一人で住み、こじんまりとした畑を作ったり、幾種もの果樹を植えて収穫を楽しんでらっしゃいました。

まだまだお元気そうに見えましたが、娘さん達の要望で老人施設に入ったそうです。後から聞いて、ご挨拶もできずにお別れしたことを残念に思っていましたが、今度はあっという間に庭の木が全て切り倒されて、驚き嘆きました。

もちろん余所様のことなので口出しをする余地もありませんが、いつも丁寧に庭仕事をしてらしたのを見ていただけに、なんとも遣る瀬無い気持ちです。


お隣の庭が無くなったせいか、急に、うちに鳥が来るようになりました。
ためしに、パンくずを置いてみると、来るは来るはいろんな鳥。


ムクドリ。↑
窓越しに写したので汚くてすいません。いちおう画像修正してみたけれど。

シジュウカラ。↑
小さくてカラフルで可愛い。

ヒヨドリ。↑
ピントが合わない~。

あと、メジロも来ますが、まだ撮れません。
すぐ逃げちゃうから難しい。


子どもたちと一緒に「たくさん鳥が来る~」と喜んでましたが、その場に糞をボトボト落としていくので厄介。
対策として、エサ台を砂利のうえに移動しました。
そうしたら糞も目立たなくなったので、根本的な解決にはなってないけど、まぁいいや。砂利の下に落ちた糞はそのうち自然に戻るさ。

今では鳥にパンをあげるのが日課になりました。
お隣の庭が無くなって寂しくなりましたが、その分、鳥に慰められています。