2011年11月21日月曜日

しだれる花壇

家の前面の、なーんにもなかった花壇に、いろんな花がおがってきました。
ひときわピンク色に目立っているのは、つるバラ バレリーナ
しだれる花
道に面しているので、フェンス際につる性の植物を植えて、外にしだれさせてます。
なので私は「たれさがり花壇」と呼んでいる。

ギボウシのドリーム ウェバーつる植物の根元には、ギボウシや一年草など。

ギボウシはドリーム ウェバー。
青花は一年草のルピナス。
一番左の銀白葉はヘリクリサム コルマ。

狭い庭コーナーには古びたピンクのヘレボルス、ステルニートムを植えてましたが、夏前に移植しました。

バケツ前の紫葉は、ヒューケラ
白縁の小花は黒いネモフィラ。

バケツ睡蓮夏。
バケツに水を張ってミニ睡蓮をドボン。
この睡蓮は6年くらい前からあって、ほぼ放置にもかかわらずケナゲに毎年咲いてくれます。

日陰の庭日陰になる塀沿いには、ヒューケラやプルモナリアなど。

すらりとした葉のハランは、大きくなりすぎないように鉢ごと植えてます。お正月のお重に敷いたり、運動会のお弁当作りにも重宝するのでハランは庭にかかせない。



オマケ まださみしかったころの花壇。
庭づくり

もっと前のころ。1年半くらい前?