2012年7月19日木曜日

ラベンダー・ピノキオ

今年の始めに買ったバラ、ラベンダー・ピノキオ。
なんともクラシカルで、どこかアンニュイな雰囲気のバラ。

写真の撮り方がアレですが、実物はもっと幻想的な色なんですよー。
ラベンダー ピノキオ
写真だと桃色っぽいですが、もっとくすんだ色。
うっすら茶色がかったサーモンピンクというか、暗いラベンダー色というか。

ラベンダー ピノキオ
蕾ごとにけっこう色合いが違う気がする。
季節によっても色が変わるような。

ラベンダー ピノキオ
これまで「強健」と紹介されているバラしか買ったことがなかったんですが、「普通」のバラをとうとう買ってしまった。
ずっと欲しかったバラなのでしょうがない。

梅雨まっただなかですが、今のところ心配したほど弱さを感じません。
うちのバラは相変わらず病気にかかりまくっていて、ラベンダー・ピノキオも見事に黒星病になりましたが、ほかのバラと同じく「気づいたとこだけ取り除く&ごくたまーに薬剤散布」ぐらいのテキトーな対処法で済んでます。

病気になりつつも春にはたくさん咲いてくれたし、「強健」に分類されるほかのバラ(フェリシアやバレリーナ)とさほど違いを感じません。
今のところはね。

ラベンダー ピノキオ
家の前の塀から、道に向かって顔を出すように誘引してます。

房咲きなので華やか。
花数が多くて次々と咲いてくれるので、しあわせな気持ちになる。