2012年9月10日月曜日

オキナワスズメウリのリース

オキナワスズメウリのリース
庭からオキナワスズメウリの実を収穫したので、小さなリースにしました。

ザルを持って収穫。なんか食べれそうですね。
実際は有毒らしいんですが。

お椀に入ってるのは、ついでのフウセンカズラ

糸で吊るして軽く乾燥させましたが、腐ってしまう実も。針を刺して糸を通したせいかもしれません。

次は実に傷をつけないように、蔓付きのまま収穫してみます。

それにしても本当にかわいい実。もう大好き。

オキナワスズメウリのリース
数個ずつまとめて、五カ所に結わえつけて。

オキナワスズメウリのリース
それだけではさみしいので、隙間にワイヤープランツを絡めたら、なんだか季節外れのクリスマスみたい。

オキナワスズメウリ手作りリース
なかなか真円にならないので、ところどころにシロオカメヅタの葉を挿してゆがみを補正。

夏枯れしたハンギングバスケットのかわりに外にぶらさげました。

きれいに鑑賞できたのは1週間弱。
直射日光に当ててしまうと干乾びるのも早いです。

生花のリースなみに儚いリースでしたが、期間限定リースは嫌いではありません。季節を感じてけっこう好きさ。

そして、まだ実はたくさんあるのです。
次は何に使おうかなー。