2013年2月3日日曜日

天狗どんのお面で節分のお飾り

今日は節分。
子どもが豆まきをしました。
節分の飾り
こちらは棚の上の節分飾り。
私の田舎では節分といえば、「鬼は外 福は内」と豆まきをして、厄除けに年の数だけ豆を食べる日。
ヒイラギやイワシで邪気除けをする習慣はありませんでした。

今までやったことのない他の地方の伝統を真似るのは、いつのまにか広まった恵方巻き同様、ちょっとミーハーな気もしますが、近くの花屋さんでヒイラギを売っていたので真似しちゃった。

節分インテリア
張り子のお面は、じつは赤鬼ではなくて、天狗どん。
本物のお面ではなく、手のひらサイズの置物。
先日買ったでんでんワンコと同じ伝統工芸品のお店で購入。

季節のインテリア
藁細工の亀は、近所の方の手作り。
一昨年頂いたものですが劣化もなく綺麗なまま。
和の行事の飾りにぴったりで、重宝してます。

Japanese style.SETSUBUN.
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ