2015年9月24日木曜日

赤い羽織の骨董たぬき

昨日の招き猫を玄関に移しました。
骨董の信楽焼たぬき
せまい場所から移って悠々。

しかし猫より目立っているお隣さんが・・・。
信楽焼たぬき
赤い羽織の信楽焼。骨董のタヌキどん。
これも骨董市で買っちゃった!

タヌキはもう増やさないつもりだったけど~。
強烈な一目惚れに堕ちてしまいまして。

店主曰く大正時代の物だそうで。
藁縄で下げた酒瓶がぶらぶら揺れます。


タヌキ、ほんとに、買わないつもりだったのに・・・。
骨董の信楽焼たぬき
外玄関のタヌキまで増えてるし。

なんとゆうことでしょう。
一匹だったはずがいつの間にか二匹になっているではありませんか。


それだけじゃないんです。
玄関で一番目立つ、下駄箱上にも。
大和の骨董市で買った、珍しい狸の壺

どんだけタヌキだ・・・。
自分でも呆れますが、主人にもすっかり呆れられてしまいました。


本当にこれっきり、
これっきりでタヌキを買うのは止めるよ!



オマケ
最初の狸が乗るこの棚は、子供の虫置き場。
棚の下に容器がいっぱい。
クワガタの幼虫が各瓶に一匹ずつ入っているそうで。

おそろしい・・・。
見るたびにちゃくちゃくと瓶が増えているあたりがおそろしい。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ