2015年12月9日水曜日

バッタ、猫、キツネ

このあいだ11月と思ったら、もう12月か。
年内にやっておきたいことが沢山あるのに、出来てません。
どうしましょう。

先月の骨董市で買ったもの。
アンティーク玩具
木でできたバッタ。手作りだと思います。素朴で、色合いがしゃれている。
招き猫たぬき
子どものオモチャに作ったのかな?
勿体ないなぁ。思わず連れて帰ってきました。


招き猫
こちらは、小さな招き猫。
手のひらサイズで、小鉢よりも小さい。


こちらは十五夜で飾った、お稲荷さん。
どこに置こうか悩んで、けっきょく玄関のニッチに落ち着きました。
ニッチ和雑貨
祀らずに、あくまでも置物として扱うつもり。
しかし姉が遊びに来ると、お供えをして手を合わせるので困ってしまう。
やめてけろ。あんまり拝むと神様になってまう。

前にも書きましたが、祖父が稲荷神社の総代をしていたので、うちはみんなお稲荷さんが好きです。
姉も思わず拝んでしまうみたい。
この前は、いなり寿司を供えていきました。
だから、やめてってば・・・。


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ