2016年5月8日日曜日

いろんな物を植える子供たち

昨年くらいから、庭の一角が、子供の植えた物コーナーになっております。
プチガーデニングというか・・・園芸ごっこ?
子どもガーデニング

すべての始まりは、この木。↓
どんぐり植える
長男がひろってきたドングリ。
どんぐりの木
鉢に転がしておいたら芽が出て、ぐんぐん育ってしまった。

「庭に植えてクワガタの木にしよう」と長男。
うちの狭い庭にクヌギの木は無理だ。


***


こちらは、食べ終えたビワの種から出た苗。↓
びわ植える
これも、ぐんぐん育って困ってしまう。

鉢増しはしないぞ、絶対に。
このまま小さく太く育てるのだ。


***


ナスタチウムと、ワイルドストロベリー ピンクパンダ。
イチゴ植える
ナスタチウムはサラダ用。
イチゴの花
イチゴ苗は次男の希望で久しぶりに購入。
しかしピンクパンダというのは実がほとんどつかないらしい。
イチゴ鉢植え
ガッカリ・・・。
と思ったけど、ちゃんと実がなった!

このイチゴを見て、ますます園芸ごっこを楽しむ子供たち。
実験のように色んな物を植えていく。

***

下の方の小さな植木鉢には、次男が植えたリンゴ。
りんご植える
食べ終わったリンゴの種から、ちゃんと芽が出ました。
ミカンの種も植えましたが、何も出てこないなー。

子供の庭には、ほかにサクランボと、桃の種が埋まってます。(いまだに芽は出てこないけど)
見事に食べ物ばっかり。
すでに家庭菜園?それとも果樹園?

これらの食べ物系には、カブトムシやクワガタの幼虫の土を再利用してるので、安全安心の無農薬でございます。
それにしても、石を積むのは不吉なのでやめて欲しい。