2012年11月14日水曜日

ミルシニテスと羽衣ジャスミン

たれさがる草花を、しばらく載せてませんでした。
こちら、ユーフォルビア・ミルシニテス。
ユーフォルビアミルシニテス
ほふく性で、青と白と銀色を混ぜたような色が素敵なユーフォルビア。
多肉植物もしくはセダムのような葉の形。
見た目どおりに、乾燥ぎみが好き。

しだれる花ユーフォルビア
春に小さい苗で買ったんですが、いつの間にやらすっごく伸びてた。
室内に移動させたアイビーゼラニウム トミーのかわりに三輪車の上に置いたら、三輪車がすっぽり隠れてしまった。

ちなみにこの三輪車は、子どものお下がり。もう乗らなくなったけど処分するのも勿体なく、とりあえず庭に置いてたら、すっかり鉢置きになってしまった。もうこのままガーデンファニチャーにしてしまおう。


しだれる花ハゴロモジャスミン
こちらは階段上の羽衣ジャスミン。
がんばってフェンスに巻きついてましたが、伸びすぎたのか、今年はいい感じに垂れました。
今年はあまり剪定しなかったからね。
垂れ下がる花ハゴロモジャスミン
だいたい2年ごとに株分けしてましたが、このまま伸ばすのも面白い気がするので、今年は手を付けずにおきます。

落葉も季節感があって好きですが、こんなふうに常緑が玄関先にあると、冬もさみしくなくていいですね。