2013年8月19日月曜日

実家の庭はポタジュのよう

ひさびさの更新です。
夏休みに北海道の実家に帰省していました。

でも北海道も暑かった・・・!
そして大雨すごかった。
でも後半はお天気が続き、子供と海で泳いだり、夏祭りに参加したり、いろんな温泉に入りに行ったりして、楽しい休暇になりました。

写真は実家の庭。
ナチュラルガーデン
去年一昨年と写真を載せましたが、今年はさらに草花が増えていました。
ミソハギがハーブのようだ。
ナチュラルガーデン
相変わらず無秩序に、花と野菜が混ざり合ってます。
野菜がどこに隠れているかわかりますか?

「趣味の園芸 やさいの時間」を見て『ポタジュ』という言葉をはじめて知りましたが、母の庭はそれに近いのかなーと思いました。

(ポタジュ=家庭菜園を意味するフランス語であり、果樹、野菜、ハーブ、草花などを混植した実用と鑑賞の両目的を兼ね備えた庭である)Wikiより

もっとも母はそんな言葉はもちろん知らず、好きなものを無造作に植えているだけみたい。

真夏にピンクの百合が咲いてました。北海道っしょ。
真夏にあじさい。これまた北海道っしょ。

ちなみに木の後ろは崖っぷち。
けっこう怖い場所に家が建ってるのです。

あんまり大雨がすごかったので、土砂崩れして落ちていくんじゃないかと思いましたよ。
なにせオンボロ屋敷なので。
ナチュラルガーデン
でも晴れてると素晴らしいロケーション。
畑の向こうに海があって、木が邪魔で見えませんが、お家の窓からはいい眺めなのです。