2013年8月20日火曜日

実家の店先の大壺飾り

実家の話のつづき。
母は喫茶店を営んでいて、店先にいつも花を活けているのですが、それがなかなか見事なのです。
大きい生け花
大きな大きな壺にざっくりと活けた切り花。
前に来た時はアジサイをてんこ盛りにしてましたが、この時はミソハギ中心でした。お盆近くだったからでしょうか。

使っている花は、もちろん庭でとれた物。
母の無造作ガーデンは、何も考えていないようで意外と考えられている。背の高い草花が多いのは、ここに使うためのようです。


また別の日。
大きい生け花
ネギ坊主を中心に、枝物やミソハギを脇役にしていました。
母曰く「ネギ坊主」ですが、この大きさは観賞用のアリウムなんじゃないかなーと思う。

ちなみに母の庭には、アリウムもニンニクも玉ネギ、長ネギも、ぜんぶ植わっています。
もっとも母にかかると、全て「ネギ坊主」の一言で済まされてしまうんですが。


おまけ。店内の写真。
窓辺には野生蘭らしき鉢。
お店とはいえ、完全に母の趣味の空間と化してます。

でも逆光でうまく写せませんでした。
骨董品やアンティーク雑貨もたくさんあるんですが、お盆の時期だったせいか珍しくお客さんが多く、ゆっくり写真を撮る時間がなかった。
一昨年の写真でご勘弁ください。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ