2013年8月4日日曜日

子供メインの箱根旅行

先日、箱根旅行に行ってきました。
いろいろ予定を組んでくださったのは主人の妹さん。
お互いに同じ年の子を持つ者同士、男の子が存分に楽しめるコースを考えてくれました。

まずは新幹線&ロマンスカーVSEで箱根湯本まで。
箱根湯本の駅で、義妹さんと合流。
改札を出てすぐの駅ビル内ベーカリーカフェで昼食を食べました。
ここが何気によかった!
大きな窓から、ホームに着いたロマンスカーや登山鉄道が見れる。
店内には鉄道のオモチャや、大小の模型がいっぱい。
カウンターの上を、電車のオモチャが走る。スイッチバックで行ったり来たり。
うちの子達は食への興味が薄いので大抵レストランで時間を持て余すんですが、ここでは飽きずにゆっくりできた。


その後、登山鉄道に乗って彫刻の森まで。

彫刻の森は初めてでしたが、あんなに子どもが楽しめる場所だとは知らなかった。
迷路や大型のネット遊具など、展示物でありながら子どもが体を使って遊べる設備が充実していて、それはもう楽しそうだぞ。

ギャラリーでは台湾の洪易さんという方の作品を展示していた。
カラフルで不思議で可愛らしい動物たち。
美術館に行くこと自体がえらい久しぶりだったので、私も楽しめました。

ここで、車で来たお舅さん&お姑さんと合流。


その日は強羅に泊まり、翌日はケーブルカー&ロープウェイで大涌谷へ。
黒タマゴを食べてまたロープウェイに乗り、芦ノ湖で海賊船に乗船。
船を降りたあとは湖畔で昼食。
その後も森歩きなどして少し遊び、夕方帰路につきました。


旅行中ずっと男の子が楽しめるメニュー満載で、長男も次男も終始はしゃいでいました。
主人の妹さんに感謝です。

彼女とは一緒にいて楽なうえ、よく気が合うので、姉妹になれて良かった。
本当にいい家族と巡り合えました。