2014年9月27日土曜日

骨董たぬき

買ったもの、もうひとつ。
骨董の狸の置物。

お顔が素朴で田舎っぽくて、一目惚れでした。
信楽焼たぬき骨董
飲食店の店先でたまに見かける狸の置物とは、ぜんぜん顔が違う。
目が小さめなのが素朴でたまりません。

古いからかな?塗料が剥がれているのか最初からなのか淡い色合い。
信楽焼たぬき骨董
さっそく玄関先に置きました。
サイズは小さめ。高さ40cmくらいかな。

そもそもタヌキの置物にハマったのは、一昨年くらい。
最初は小さな物で我慢していました。
小さな信楽焼たぬき
はじめて買った信楽焼タヌキ。↑

主人から「収集し始めないでね」とお願いされていたのでずっと我慢してたんですが、今回、素朴な可愛さに負けて買ってしまった~。
玄関の信楽焼たぬき
でも小さいので、「これくらいなら邪魔じゃないからいいよ」と、主人のお許しが。
本当は、ドデカいのを玄関先に置いてみたいとか思ってますが、それは秘密なのです。


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ