2014年9月8日月曜日

中秋の名月に逢えずとも団子美味し

今日は中秋の名月。
残念ながら横浜は小雨続きで、お月さまの姿はいまだ見えず。

でも、しっかりススキと団子は用意してあります。
部屋を飾り付けて、気持ちだけでも十五夜を楽しむことに。
十五夜の飾り
二階のお月さま方位の部屋に、ちゃぶ台をセット。

まだ外が明るいうちから準備しはじめました。
どんだけ楽しみにしてたのか。
お月見お供え
お供えは果物と団子。

お月見アレンジ
サイドの椅子の上には、お月さまに見立てた黄色い真ん丸ライト。

十五夜アレンジ
庭の草花を活けた茶碗。
比較的ちいさめで、素朴な感じの花ばかり。

山野草の鉢でもあれば素敵なんでしょうが、うまく育てられないのが分かっているので買わないよ~。


Before
お月見アレンジ
ちゃぶ台には、最初にハゴロモジャスミンの枝をぐるりとサークルにセット。
さらにギボウシやカラーの葉、シロオカメヅタなどを敷いて。

After
お月見の飾り付け
とにかく緑にうもれる感じで。
果物の籠にもハランやモミジの葉。

イメージは、雨上がりの鬱蒼とした林。
林の中で、お月見ピクニック。

季節のインテリア
結局お月さまは見れませんでしたが、かわりに満月ライトがいい仕事してくれてます。
お月見インテリア
ちょうど外も暗くなってきたところで、子供たちと団子を頂く。
食べてるだけのお月見でしたが、今までで一番ちゃんとやった感があります。
たぶんススキを入手できたおかげでしょう。

去年は買えなかったんですよね。
近所には空き地や野原のような場所もなく、土手などにも見かけないし。

ともあれ明日はお天気らしいので、また改めて月見かな。
おやすみなさい。

Japanese style.JUGOYA.
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ