2012年8月20日月曜日

無秩序で無造作な実家の庭

久しぶりの更新です。
先週いっぱい北海道の実家に帰省していました。
というわけで、実家の庭の写真をアップ。
ナチュラルガーデン
相変わらず無秩序な庭ですが、ハーブガーデンみたいで素敵です。
去年より草花がそだって、野趣あふれる雰囲気になっていました。

ニオイグラジオラス
庭の奥でひときわ目立っていたのは、ニオイグラジオラス(グラジオラス・カリアンサス)
すらりとした葉姿と、上品な花色が素敵。

根本が細くて長い葉が倒れるとこもないので、狭い庭でも大丈夫そう。来年はぜひ我が家にも植えたいナ。

蝶のような鳥のような花の形がなんとも美しく、白と紫の組み合わせが上品で高貴なイメージ。


アジサイ
右奥のほうには水色のアジサイ。このアジサイ、私は大好き。
アジサイ
花のひとつひとつがとても小さい。写真でわかるかな?
アジサイ
最近のアジサイは花が大きい種類が多いように感じるのですが、これは本当に小さくて、花の数が多い。
こういうのが、好きなのです。

私も欲しくて、「なんていうアジサイ?」と聞いたら、母「知らない」
母いわく「むかしのアジサイ」だそう。

たしかに数十年前から植わってる気がします。
そりゃもう名前もわからなくて当然かー。

アジサイ
隣のガクアジサイと並べて写してみた。
花の大きさも違いますが、雰囲気もずいぶん違う。

アジサイ
母はこのアジサイをカサカサになるまで咲かせきったあと、ドライフラワーを作るそうです。
いいナー。


これまた昔からある小菊。半野生化していて、塀の隙間の日陰で、ドクダミに負けじと生え広がっている。
母いわく「むかしの色」
茶色っぽいピンクというか、ちょっとくすんだ赤色。
私はこういう色、けっこう好きです。