2013年7月30日火曜日

しだれる花の庭

花の頃。
2階のベランダから撮った写真。
しだれる花
階段アプローチを上がってすぐ左手の場所。
ナチュラルガーデン
道路との高低差は、階段で11段ほど。

しだれる花
壁からしだれるように、下垂性の花を植えてます。

薄紫の花は、コンボルブルス・サバティウス
柵に巻きついている黄緑の花は、クレマチスのペパーミント&白万重
左端、見切れている白い花は、コバノランタナ

つる花
柵の内側には、紫や白のクレマチス

ナチュラル庭
黄色いポンポンは、クラスペディア。
ドライフラワーに最適なので、よくリースの材料にします。

鉢の中に置いた卵の殻は、小さな植木鉢のかわり。
ホンモノの卵に小さな穴をあけ、土を入れてクローバーの種を植えました。

なかなか良いアイデアだと思ったんですが、芽が出る前に、カラスに突つかれてバラバラに壊れました。
どうやら食べようとした様子。
カラスには中身のある卵に見えたのかなぁ。


狭い庭
場所を変えて、別のベランダから撮った写真。
キッチン前の通路。
2階から見るとこの狭さ。幅150cmくらいかな。
庭の通路
細長い花壇を作って、やはり垂れ下がる花を中心に植えてます。


しだれる花
道路に出て、下からパチリ。

赤い花はチロリアンランプ
隣の水色の花は、ルリマツリ

植えてから1~2年。
みんな大きくなってきた。
味気ない壁を隠すように垂れ下がってくれている。