2011年12月3日土曜日

チロリアンランプを加えた花壇

家の前のたれさがり花壇にチロリアンランプを加えました。
しだれる花フェンスの角から自由にしだれるにまかせてます。
野趣あふれる樹形で、ちょっと和風に見えるところが好き。

チロリアンランプ
庭いじりをはじめた頃はピンクや青のかすむような花ばかり集めたロマンチックガーデンを目指していましたが、なんだか淡い色合いに飽いてしまって・・・。

チロリアンランプを混ぜてみたら、イングリッシュガーデン風にまとまりかけていた庭が一気に崩れて、「このほうが好き!」と気付いた。

オシャレに洗練された庭よりも、どこか不揃いで荒削りな庭に惹かれるのです。
少し田舎くさいぐらいのほうが好きだ。

チロリアンランプこの赤いところは実は萼で、先っぽから出てる黄色いところが花だそうな。
派手な色の組み合わせなのに、どことなく素朴でノスタルジック。
名前通りランプみたいな形が可愛い。