2013年11月8日金曜日

花の写真を画像処理してみる

新しい画像処理ソフトを手に入れたので使ってみました。

クレマチス、ペパーミントか白万重。
おお、キレー。すごいですね。

でも綺麗すぎて、実物と違うね。
ちなみに画像処理してない同花はこちら



クレマチス ギャロル。
グロー効果というのを使いました。
にじんだ感じがオシャレですな。


ブラックベリー。
周りを暗くする効果を使ってみた。

今年はじめてブラックベリーを植えたんです。
強健と聞きましたが、何故かうちのは弱々しい。
実もほとんどならなかったので、貴重な実を切ってテーブルに飾りました。
こちらは画像処理なし。



クレマチス ビクターヒューゴ
実際はもっとシックで大人っぽい濃紫なんですが、画像処理したら花色まで明るくなってしまった。



モッコウバラ
これはコントラスト調節。
モッコウバラずっと欲しくて、とうとう買っちゃった。
大きくなってくれると嬉しー。


さて、画像効果については、
『たしかに綺麗な写真になるけど、お綺麗すぎるかもな~』という印象。
私自身、花の種類をネットで調べることが多いので、そのとき実際の色とは違う作り物っぽい写真がアップされていたら、あまり参考にならないと思う。

ということで、せっかくソフトを手に入れたけど、これからも下手くそでダサい(でも実物の色通りの)写真でいこうと思います~。

(あ、でも周りを隠したい時とか、わざとボカしたい時は画像処理を使います。ご了承ください。)