2014年10月30日木曜日

リメイクでハロウィン衣装

明日、こどもたちがハロウィンパーティに行くことになりました。
長男が学校でお呼ばれしてきたの。
仮装パーティとのこと。ひー。

次男は、はりきってポリ袋を使って衣装を作っていましたが、着るのはむずかしい感じ。小さくしすぎちゃったからね。

ということで途中から私が頑張りましたよ。
手作りハロウィン衣装
リメイクでハロウィン衣装。
実はこれ、私のロングスカートとキュロットパンツをジョキジョキ切ってリメイクしたもの。どちらも若いころの服で、そのうち処分しなきゃと思っていたので惜しみなく使えました。

手作りだと大変ですが、リメイクなので簡単。
端は切りっぱなしで処理もしてません。

ハロウィン仮装リメイク
◆マント:黒いロングスカートを縦に半分に切って、首回りにリボンを縫い付けただけ。ブラックフォーマルの生地なので、妙に高級感あるストンとしたマントができあがりました。

◆ワンピース:グレーのぶかぶかキュロットパンツの足、片方分で作成。
肩部分を縫い合わせ、逆側をギザギザに切りっぱなし。
腕を通す穴をあけ、脇の切り込みを深く入れて脱ぎ着しやすくした。

簡単手作りハロウィン衣装
こちらは次男用。
胸元にフェルトのドクロを貼りつけました。

ハロウィン衣装リメイク
長男用。ほんの少し、丈が長い。

ちなみにカボチャのバックも手作りです。
オレンジ色の古いポロシャツを使って、巾着を縫い、入れ口はゴムで縮めました。持ち手はフェルト。
伸縮性のある生地なので、お菓子がたくさん入りそう。

カボチャの顔は、長男用と次男用でそれぞれ表情が違います。

手作りハロウィン仮装
2人分、なんとか作れた~。
これに去年のマスクも合わせたら充分でしょう。


※実際に着た写真はこちら