2014年1月20日月曜日

消えたクランベリーの実

うちのクランベリーの鉢。
かれこれ三年目になりました。

しかし今まで赤い実を見たことがないという。
一昨年は次男に気の早い収穫をされてしまった。

でも去年は青い実がたくさんなりました!(※写真は秋頃のもの)
おお、これは楽しみ!

わくわくしながら赤くなるのを待っていましたが・・・、
・・・いつのまにか消えてしまった。
なぜ???

今回は次男はむしってません。
タヌキもしばらく見かけていません。
一番あやしいのはやっぱり鳥か?

去年は無農薬をとおしたせいか鳥がたくさん庭に来てくれて、朝窓を開けるとよくキジバトやメジロが慌てて逃げていました。
とくにキジバトのほうは、フェンスにとまっているのを何度も見たので、「さてはアヤツが犯人か?」と勝手に疑っております。

でも最近、近所でハクビシンが出るという噂が。
うちの庭にも糞が数回あったんですが、もしかしてこれってハクビシンの糞?
土を掘ってはいなくて、そのままポトポト置き去りなので野良猫じゃない気が。匂いはあまりなくて、大きさは猫の糞ぐらい。よく見ると果物の種らしきものやダンゴムシっぽい塊も混ざっていました。
これってやっぱりハクビシン?
誰かおしえて!

そしてハクビシンはフェンスも登れるのか?
はたしてクランベリーの実を盗んだのは、いったい誰か。
キジバトかハクビシンか・・・。

迷探偵は今日も悩みつづけるのでした。