2013年12月31日火曜日

鏡餅と門松の飾り

年が変わる前に、部屋の正月飾りを載せます。

まずは鏡餅。
正月の部屋飾り
うちには床の間はないので、和室の棚の上。
お餅は既製品です。去年の反省をいかして。

隣には前に買った門松アレンジ
門松って毎年処分する決まりですが、こういう雑貨的な作りの物も同じ扱いなのかな。可愛いので、ついついとっておいてしまう。

きちんとした風習を意識しはじめると、習わしに沿ってないことだらけです。
門松なのに、門のところに置いてないし。
本来『つい』だろうに、一個しかないし。

とりあえず逆側には、千両の花瓶を置きました。
榊にすればよかったかな。
Japanese children's antique Kimono.

正月インテリア
インターホンの受信機のところには椿の花。

おトイレの壁には、100均の吊り飾り。
となりは、子どもがアンティーク着物を着たときの写真。


室内のお飾りは、だいたいこんな感じ。
いろいろ間違ってたり略式だったり、きわめて自己流ではありますが。

手作りしめ縄
今年も年神様が来てくれますように。