2013年12月20日金曜日

アカシアとヒバの天使

庭の剪定をして出た枝が、まだいっぱいあります。
今までツリー注連縄飾りなどいろいろ作りましたが、ふと思いついてこーんな物も作ってみました。

枝葉やお花で、天使ちゃん。
クリスマス手作り天使
翼はヒバ。
ワンピースはアカシアプルプレア。

先日リースに使ったギンヨウアカシアとはまた別で、アカシアプルプレアは葉先が紫になるタイプ。

髪は、白とピンクのセンニチコウ(ドライフラワー)。
えりまきはルリタマアザミ(これもドライ)。
前に組んだ両手(のつもり)の袖は、アオキの葉。


作り方。
まずはヒバを翼の形になるようにまとめて、

スカートみたいに広がるようにアカシアを束ね、翼に結びつける。
そしてアカシアの枝元に、丸めた紙粘土を挿す。

紙粘土が乾いたら顔を描いて、頭にセンニチコウを貼る。
ついでにスカートや翼にもセンニチコウを飾って、おおむねできあがり。

(説明がおおざっぱですいません)

紙粘土が水色しかなかったんですが、まぁいいやと思って使ったら、主人に「天使というより悪魔みたいだ」と言われてしまった。
たしかにちょっと魔物っぽい・・・。

室内照明をつけて写真をとると顔がもろに水色。↑


しかもこの子、なにげに大きい。
全長約50cm越えのカラスサイズ。

クリスマスを意識して、聖なる夜っぽくツリーのそばに飾ろうと思ってましたが、あまりに邪魔なのでやめました。

手作り天使
でも自然光だけで見たら、顔の青さはそんなに気にならないよ!
あと壁の上のほうにぶらさげたから、大きさもそんなに気にならないよ!

しかし、「天使というより、羽を広げたダチョウみたいだ」とか、
「いやむしろリオのカーニバルのようだ」

などとは指摘してはいけないのだった。


誰がなんと言おうと天使だもーん。