2012年12月4日火曜日

ユーカリのリースに惑う

ひさしぶりの更新。
子ども関係で忙しくしてましたー。
クリスマスリースを作るヒマもない。

それでも合間を見て素材拾いに出かけましたが、マツボックリが一個も見当たらない。
子どもと公園に行ったついでに探すも、ないぞ。ないぞ。
数ヶ所まわったのに、まったく見つからず。
どういうことでしょう。今年はマツボックリを落としちゃダメよ、と松の世界で回覧でもまわっているのでしょうか。あやしい主婦が拾いに来るから注意すること、とか。

それはともかく、本当にみつからなくてびっくりしてます。
しょうがないので、たくさんあるユーカリの葉でリースを作ることに。

ユーカリのリース
剪定のたびにドライにしてるので、葉っぱはたくさん。
庭にある素材は、材料費を考えずにたっぷり使えるのがいい。

飾りは何にしようか。
ためしに去年のオーナメントを乗せてみる。
去年のツリーは、ブルー系のお飾りだったのです。

ふむ。葉っぱが白銀っぽいので、こういう水色も合うね。



お次は、黄色いポンポン菊を乗せてみる。
うん、ぜんぜんクリスマスっぽくないね!
この菊のドライフラワーがいっぱいあってね。つい乗せてみちゃった。



お次は、やっぱりクリスマスっぽく赤い実で。
ユーカリのクリスマスリース
お、なかなかいいんでない?
赤が入ると俄然クリスマスっぽくなりますね。

ちなみに100円ショップで買った造花です。



さて。結局どの飾りにしようか。
うーん・・・。


と、悩んだ末に黄色にしました。
ぜんぜんクリスマスっぽくない!
と自分にツッコんでしまいますが、やっぱりこれで。

実物をみたとき、一番しっくりきた組み合わせなのです。